読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学ランと心中

ホモをご飯にかけて食べると美味い。

腐女子が武内Pを愛しいと思った話

アイドルよりもシンデレラみたいな男がいる。

アイドルマスターシンデレラガールズのアニメに流星のごとく現れネット上で人気を博しているプロデューサーを見て多くの方がそう感じたのではないかと思います。Twitterの人気ワードにはアイドルではなく「武内P」(本名は不明ですが、プロデューサーの声を担当している武内駿輔さんから取った呼び名のようです)というプロデューサーの通称が挙がり、pixivでも「武内P」のタグ検索で約700件もの作品がヒットしました。

 

アイドルマスターシンデレラガールズとは通称「モバマス」と呼ばれているようにモバゲーで配信されているソーシャルゲームで、かわいい女の子アイドルたちを育成するゲームです。自分も一時期同僚の目を盗んでは昼休みに職場でプレイするほどモバマスにハマっていたことがありまして、推しアイドルの渋谷凛や高垣が歌ったり踊ったりする姿が見られることを楽しみにしていたのですが、アニメ一話視聴後は「プロデューサーが愛しい」という感想しか残っていませんでした。アイドルたちに負けず劣らずプロデューサーが本当に愛しい!

 

武内P、画像を見て頂くとお分かりになると思いますが、別段男前なわけでも可愛いわけでもなく、外見は長身で目つきの悪いただのおじさん(老けているように見えるけど本当は若いのかもしれない)です。

f:id:xmiy8x:20150117123338p:plain

 乙女ゲームに出てくる男キャラのようなキラキラしたオーラはありませんし、少年漫画に出てくる男キャラのような無邪気さも明るさもありません。

では何故こんなにも魅かれてしまうのか?何故こんなにも人気が出たのか?

一話を見てわたしが「愛しい」と感じたポイントを大雑把にまとめてみました。

 

①仕事熱心である

渋谷凛に対するストーカー並のスカウト。シビれました。警察に捕まりそうになったときも動じる様子がなくて好感がもてました。やましい事してるわけじゃないもんね。ただちょっと周りの目を気にしなさ過ぎて逆に心配になっちゃう部分もありますね。少し天然が入っている気もする。誤解されないように守ってあげたい。

 

②アイドルとは恋愛しなさそう

武内Pは少なくとも彼女たちが芸能界から引退するまではアイドルたちに絶対手を出さないだろうな~と思います。先生に恋する生徒がいるように、プロデューサーに淡い恋心を抱くアイドルももちろんいると思うんですけど、かわいいアイドルのどんな色仕掛けもいつもの仏頂面でスルーしそう。アイドルの彼氏ではなく、アイドルをずっとサポートしながら見守る寡黙なお父さんポジションでいてくれそうな謎の安心感がある。もしもわたしが男の子アイドルのプロデューサーだったら仕事中常に鼻の下が伸びきっていると思いますし、プロデューサーという権力にもの言わせてあんなことやこんなことしてると思います。

 

③感情を表に出したり思ったことを言葉にするのが苦手な不器用さ

一話を見ると武内Pは自分の喜怒哀楽を顔に出すことは滅多にないようです。代わりに困ったときに首もとに手を当てる仕草をよくしますね。

f:id:xmiy8x:20150117132100p:plain

元々誰にでもこんな感じなのか、それとも親しい友人や恋人の前では普通に笑ったり愚痴を吐いたりするのかは分かりかねますが、わたしは後者であって欲しいです。

 

④アイドルを選ぶ基準が「笑顔」

 「渋谷凛を選んだ理由は『年齢の割に大人びていてクールビューティーだから』」「島村卯月を選んだ理由は『何事にもひたむきで一生懸命だから』」ではなく、アイドルを選んだ理由を訊かれるとすべて「笑顔です」と返答する武内P。自分自身がニコリともせず無表情で「笑顔です」と答える姿はなかなかシュールであり、可愛かったです。しかし凛に至っては武内Pの前でまだ笑顔すら見せていないのにその笑顔への執着は何なんだ。わたしは武内Pの笑顔が見てみたいんですけど!

 

 

 

このような愛しさをもつ武内Pですが、女性だけではなく腐女子の心もわし掴みにしておりまして、先日Twitterの検索欄に「武内P」と入力するとこんな候補ワードが出てきました。

f:id:xmiy8x:20150117134237j:plain

 

『武内P 受け』

 

 検索欄の候補に出てくるということは、それだけみんなが「武内P 受け」で検索をかけているということですよね。どちらかというと男性向けのアニメに出てくる登場人物がこういう腐った扱いを受けているのはなかなか珍しいことなのではないでしょうか。

しかしわたしも武内Pはどう転んでも受けだと思っています。でもアイドルマスターシンデレラガールズに出てくるのは女の子ばかりなんです。上手な歌をうたうのも、セクシーなダンスを踊るのも、パンクな曲を弾くのも全員女の子なんです。武内Pがどんなに受け気質を備えていたとしても攻めがいないんですよね。

ネットでは赤羽根Pアイドルマスターのアニメに登場するプロデューサーの通称です)とCPを組ませたり、シンデレラガールズと同じモバゲーで配信されているアイドルマスターsideMの男性アイドルとCPを組ませたり、あの手この手でホモカップリングを作っている腐女子の姿が見られますが、やはりわたしのイチオシCPは「モブおじさん×武内P」です。

モブおじさんとは、好きなキャラを見ず知らずの男に襲わせたいときや、受けにしたい男キャラがいるのにお相手の攻めがいないときなどに腐女子の脳内に都合の良い棒役として現れる架空のおじさんのことです。

 

 

わたしは以前このようなゲスの極みみたいなツイートをしたのですが、ここでのモブおじさんは所属アイドルの仕事を餌にして武内Pに性交渉を持ち掛ける極悪スポンサー様です。週刊誌などで「芸能人の○○が枕営業!」みたいな記事をたまに見かけますが、アイドルを守るために枕営業に応じる武内Pという図はそそります。

 

 

アイドルマスターシンデレラガールズのアニメ一話はニコニコ動画バンダイチャンネルなどで無料配信されているので未視聴で武内Pの存在が気になった方は是非彼の姿を見てその溢れ出る愛しさをダイレクトに感じてください。

わたしもこれからも巨大なガラスの靴を履いて無表情で人気キャラの階段をかけ上っていくシンデレラボーイの武内Pに注目しつつ、ダイヤの原石であり笑顔の眩しいシンデレラガールズたちを愛でながら視聴を続けようと思います。