学ランと心中

ホモをご飯にかけて食べると美味い。

20代腐女子が部屋を片付けたら色々なものが出てきました

大掃除は年末に行うのが一般的だと思いますが、のっぴきならない事情(年末に好きな作家さんのBL本が出て全く片付けが手につかなかった)によりわたしは年が明けてこの三連休最終日でやっと重い腰を上げました。

片付けって面倒くさいですけど、久々に本棚や押入れの奥深くを覗くと懐かしいものや「何故これを買ったの?」と自分に問いかけたくなるほど不可解なものが出てきて楽しいですよね。わたしも断捨離の途中で色々なものを発掘したのでいくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

 

FanroadFind Out

f:id:xmiy8x:20150112191646p:plain

これを見つけた瞬間「うおー!懐かしいー!!」と叫んでしまいました。

アニメ雑誌のファンロードとファインドアウトです。内容のほとんどが素人の方の投稿作品で作られている雑誌で、Pixivがない頃にはファンの交流の場として名高かったですね。わたしは投稿したことはなかったのですが、色んな方のイラストを眺めるのが好きでした。

ファインドアウトは分からないですが、ファンロードの方は現在も電子版雑誌があるようです。

 

 

 

・少女漫画、コバルト文庫

f:id:xmiy8x:20150112192649p:plain

f:id:xmiy8x:20150112192626p:plain

乙女のバイブル、少女漫画&コバルト文庫!りぼんは毎号雑誌を買っていたので、本誌には収録されていない読切りをコミックスでジャケ買いすることが多かったです。コバルト文庫の方は内容をあまり覚えていないので多分挿絵目当てで買ってたんだろうな…と思います。この頃の自分はホモのホの字も知らず、男女の恋愛物語を読んでは「わたしも高校生になったらこんな恋愛してみたいなぁ…」などと夢見る清らかな女の子でした。

 

 

 

 ・ガンダム

f:id:xmiy8x:20150112194143p:plain

機動戦士ガンダム00で初めてガンダムシリーズに触れ、「俺がガンダムだ!」でおなじみの刹那・F・セイエイに感化されて購入したプラモデルです。左手は押入れのどこかを探せばそのうち出てくると思います。余談ですがダブルオーではグラハム・エイカーが一番好きです。ミスター・ブシドーって名前はどうかと思うけど。

f:id:xmiy8x:20150112194942p:plain

せっかくなので一緒に出てきた涼宮ハルヒキョンフィギュアと合体させてみました。

 

 

 

・商業BLグッズ

f:id:xmiy8x:20150112200242p:plain

f:id:xmiy8x:20150112200347p:plain

BLCD購入特典の非売品バッグとBL小説購入&応募でもらえたカレンダー(2007~2008年)です。どちらも奈良千春さんというイラストレーターさんが描いたものなのですが、この時期の奈良さんの絵柄が特に好きで熱心にグッズを集めていました。しかしこの透明のトートバッグ、一体何入れて使ったらええんや…。

 

 

 

・BL英単語帳

f:id:xmiy8x:20150112201731p:plain

BLと絡めて勉強すれば英単語が覚えられるかも!という甘い考えから購入したもののめちゃくちゃ使いづらくて殆ど開いてない単語帳です。

中身は表紙のような男の子同士のイチャラブイラストやBLチックな例文が単語と一緒に載っているのですが、

f:id:xmiy8x:20150112221707j:plain

たまにこのような愛が重過ぎて不安になってくる例文もあります。

萌え系美少女と英単語を組み合わせた「もえたん」はアニメになるほど売れ行きが良かったようですが、この本はどうだったんでしょうね。

 

 

 

黒歴史ノート

f:id:xmiy8x:20150112173737p:plain

腐女子やオタクの方は必ず10代前半のうちに所持していたであろうらくがき帳です。先述したとおりわたしは腐女子になる前はりぼんっ子であり、初期の黒歴史ノート(小学校高学年~中1くらい?)には種村有菜先生に多大な影響を受けたと思われる瞳が大きな女の子がいくつも描かれていました。

f:id:xmiy8x:20150112190411p:plainこの子の眼鏡、めちゃくちゃデカいだろうな

イラストだけではなく、1ミリも笑いどころが分からない謎の4コマ漫画も出てきました。

f:id:xmiy8x:20150112173305p:plainうぅわキッツーってなんだよこっちがキツイわ!!!

 

黒歴史ノートの絵も後半になると瞳が人並みになり、PCで描いたもの(を何故かわざわざプリントアウトしてノートに貼ってある)や腐女子目覚めたての頃のものも現れました。

 

 

 また、小説本編はなかったのですが、小説の設定だけノートに貼ったものがありました。

f:id:xmiy8x:20150112181207p:plain

いやいやどんな感じだよ!話が全く見えてこねえよ!!

 

 

 

ここまで見て「もっと普通の女子っぽい物はないのかよ!!」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。まぁわたしも腐女子やオタク女でありながらそれなりに青春を謳歌していましたので、ちょっと探せばこういうものも出てくるわけですよ。

・プリクラ帳

f:id:xmiy8x:20150112204230p:plain

というわけでプリクラ帳です。

当時のプリクラは目が大きくなる機能も肌が綺麗になる機能もほとんどなくて、カメラの近くから風が吹いて髪をなびかせた状態で撮影できるプリクラ機が流行していた記憶があります。シャンプーのCMかよ。あと今もやってる子がいるのかは分からないのですが、サイズが大きくて枚数の少ないプリクラはカラーコピーして友達同士で交換するという謎の文化がありました。交換したプリクラは自分のプリクラ帳に貼るので、自然と「自分が写っていないプリクラが自分のプリクラ帳にある」という状態が発生していたわけです。今考えると意味が分からないですよね…自分のアルバムに他人の写真貼ってどうするんだよって話ですもんね……。しかもシールじゃなくてコピーって。

プリクラは専用の手帳に貼る子から普通のノートに貼る子までさまざまでしたが、わたしは画像の牛柄のアルバムタイプのものを使っていました。何故牛柄なのかというと当時家庭教師ヒットマンREBORN!のランボが好きだったからです。

しかし不器用なりに表紙もちゃんとシールでデコレーションしてて微笑ましいですね。真ん中に大きなハートのシールも貼っててかわい………ん?

 

 

 

 

 

 

f:id:xmiy8x:20150112210121p:plain

よく見るとハートの上にしずかちゃんが乗っていました。

服の色がオーロラみたいになってるし頭削れてるけど大丈夫?

 

 

 

 

 

このように何かを見つけるたびに写メを撮りまくっていたのでぶっちゃけ片付けは全く進みませんでしたが、恥ずかしいものから懐かしいものまで色々出てきてとても充実した一日を過ごせました。

年末に片付けを怠っていた方も時間のあるときに是非自分の懐かしい過去や暗黒時代の産物を掘り起こしてみてくださいね。

 

 

 

 それでは。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:xmiy8x:20150112211529p:plain