学ランと心中

ホモをご飯にかけて食べると美味い。

煩悩の数(108)だけ801を書きました

マジカルバナナ!バナナと言ったら男根ですが、12月末といえば大晦日で、大晦日といえば除夜の鐘です!除夜の鐘は一説では鐘を打つことで108個の己の煩悩を払うという意味があるようですが、この108という数字をひっくり返すと801になりますね。ホモですね。煩悩とホモ、腐女子にとっては因果関係がとても強いのではないでしょうか。

いち腐女子たるもの、わたしも除夜の鐘を打ちにいく代わりに自分の好きな801シチュや関係を108個書いて今年の煩悩を吐き出そうと思いました。ここで一年蓄積されていたシリアスギャグ王道ちょいグロ特殊性癖のホモ妄想を放出し身も心も綺麗な状態で新たな年を迎えることで、2015年には自然と殿方たちが腐臭が消えたわたしに寄ってきて、彼氏ができてゼクシィからのたまごクラブひよこクラブコースという素晴らしい試みです。

 

おそらく30個目あたりで段々読むのが面倒になってくるでしょうが、20代のOLがインターネットで108個の煩悩を赤裸々に晒すというのはなかなか貴重なことだと思うので、暇つぶしにでも是非ご覧ください。

 

 

 

 

 1:マスクをつけてゴホゴホと咳き込んでいる辛そうな部下と、それを見て昼休みにコンビニで自分の弁当と一緒にのど飴を買って部下に「…やる」とぶっきらぼうに手渡すクールな上司のホモ


2:数合わせで参加させられた合コンにきたら同じく数合わせで来たと思われる隅っこの席のつまらなそうな顔をした綺麗な男がどの女性よりも輝いて見えて、「俺達だけでもっかい合コンしない?」と誘うホモ


3:「I love you.」を「お前を殺せるのは俺だけだ」と訳すホモ


4:大好きな彼の体を気遣って食事は他人の血で済ませようとする吸血鬼と、「他人の血を飲むのは浮気だ」と吸血鬼にうなじを近づけてくる嫉妬深い貧血男のホモ


5:「○○くんに渡しておいて。キミ仲良かったでしょ?」と女子に頼まれた手作りクッキーやラブレターを笑顔で受け取っておきながら、女子がいなくなると無表情でゴミ箱にぶち込むホモ


6:遭難して逃げ込んだ山小屋でずっと相手を愛していたことを伝え、「空腹になったら自分を食べて欲しい。そうすればひとつになれる」と懇願するホモ


7:卒業式に「思い出をください」と言って、第二ボタンを外そうとする先輩の手を取ってこちらへ引き寄せ、そっと口付けるホモ


8:並んで線香花火をしながらひとりの男が「きみの火の玉が先に地面に落ちたら僕と付き合ってよ」と唐突に言って、告白された方の男が「え!?!?」と驚いてうっかり火の玉を落としてしまうホモ


9:大学の仲間とこたつでワイワイ麻雀しながら、こたつの中ではいやらしく足を絡め合い「早くふたりになりたい」なんて至近距離でLINEを飛ばし合うホモ


10:「百合を敷き詰めて一晩眠ると美しいままの姿で死ぬことができるらしい」と言うと、「僕たちもやってみるか?百合ではなく薔薇だが」と返すホモ


11:いじめられている男を助けて、「何勝手に他の奴らに殴られてるんだよ。お前は俺にだけ虐められていればいいんだ」とのたまうドSホモ


12:男が「俺は女みたいに柔らかい体もないし、結婚もできないし、アンタの子を宿すこともできない」と落ち込むと、もうひとりの男が「それは俺達が愛し合う上で本当に重要な事じゃないだろ」と返すホモ


13:盲目的に彼のことを愛するがゆえに「今日は君が初めて僕に醤油さしを取ってくれた記念日」「今日は君が初めて僕の家の風呂に入浴剤をいれた記念日」とふたりの全ての事象を記念日として記録するホモ


14:「お前のせいでひとりでするときも尻を弄らないとイケない身体になったんだぞ!」と受けが攻めに掴みかかり、攻めが「計画通り」と笑うホモ


15:従兄嫁の葬式で静かに涙を流す喪服姿の従兄を見て、不謹慎にも美しいと魅かれてしまうホモ


16:バレンタインにお互いが女子からもらったチョコをすべて溶かして、ひとつの大きなハート型のチョコを作って食べるホモ


17:此処から逃げ出したいと思い、電車に乗って遠くの海へ行きふたりで肩を寄せ合って一晩中波の音を聴き続けるホモ


18:同棲を始めて同じ洗剤やシャンプーを使うようになり、相手の服や髪が自分と同じ香りになることに幸福を覚えるホモ


19:恋人が隠していたセーラー服美少女パッケージのAVを発見し、対抗心を燃やしてネット通販でペラペラの偽物セーラー服を購入するホモ


20:ヤクザの組長と、「小指詰めるから俺のこと姐さんにしてくんない?」と自分の小指を恋文か何かと勘違いしている一般人のホモ


21:「オフで女子会しよっ♪」と言って集まったメンバーふたりがどちらもネカマの男で、気まずそうに「…とりあえず一杯飲みますか」「ええ。スタバじゃなくて、居酒屋へ行きましょう」から始まるホモ


22:本当は頭が良いのにわざと馬鹿な振りをする生徒と、生徒がわざと問題を間違えていることに気付いていながらも、体を密着させて勉強を教えたいので敢えて黙っている家庭教師のホモ


23:彼女に二股をかけられていた男ふたりが彼女の悪口や恨みつらみを吐くうちに意気投合して仲良くなり、穴兄弟から穴恋人に発展するホモ


24:銃で殺したと見せかけて狼を逃がした狩人と、「お前は善良な赤ずきんや婆さんを騙してまで俺を愛する道を選んだ最低な奴だ」と嘲笑う狼のホモ


25:酔った勢いでやってしまい翌朝オロオロする攻めと、既成事実を作れた幸運に感謝しながら「責任とってくださいね」と言って攻めにべったりくっつく受けのホモ


26:大学の講義で偶然隣の席に座った男の鼻筋の通った横顔や骨張った大きな手や綺麗な文字に魅かれて「あのさ、このあと一緒にごはん食べない?」と誘うホモ


27:彼が笑うと自分も嬉しくなるし、彼が泣くと自分まで悲しくなってしまう。自分と同じ顔をしていながら、自分には無い物をもっている。ふたつでひとつの双子ホモ


28:ノンケのドM男に恋した男がハイヒールを履いた足でドMの股間を弄び「女にされてるみたいで気持ち良いだろ?」と少し哀しそうに微笑むホモ


29:墓前に花束を供えながら「愛してるって言っときゃ良かったな…」と後悔するホモ


30:「君が服を脱いで四つん這いになってくれないと良い話が書けない」とごねる官能小説家と、冷ややかな目でXvideosを開いたスマホを差し出す編集者のホモ


31:売れっ子ゲイビ男優の受けと、美しい受けの体を撮るうちに相手の汁男優に嫉妬し始めるカメラマンのホモ


32:好意を寄せるノンケは巨乳好きだと聞いて、お風呂で無い胸を寄せて深い溜息を吐くホモ


33:昼間は主に仕え主を泣かせる奴らを片っぱしから倒していく有能な従者だが、夜は主をベッドに押し倒して啼かせる主従ホモ


34:本の話が出来て嬉しそうな司書と、特に読書が好きな訳ではないが司書と話したくてお勧めの本を尋ねる生徒のホモ


35:エイプリルフールに「新しい彼氏が出来たから別れよう」と言って極太バイブを見せる受けと、「短小でも俺を捨てないでくれ!」と泣いて縋りつくアホな攻めのホモ


36:「好き、嫌い、好き…」と花占いをしていたら最後の花びらが「嫌い」で終わってしまったので、自分の爪を剥いで無理やり「好き」で終わらせて満足そうにするヤンホモ


37:わざと小さな傘で相手に相合傘を持ち掛け、肩がびちょびちょに濡れてしまった相手に「俺んち近くなんだけど服乾かしていかない?」と提案するホモ


38:恋人が勤めるレンタルDVDの店でわざとエグいAVを借りてにやにやと恋人の反応を楽しむホモ


39:「なんでそこまで俺のこと心配するんだよ!」「だって俺はお前のことがす…」まで無意識で言ったところで「(え?もしかして俺、こいつの事が好きなのか…!?)」と自覚するホモ


40:妻子をもつ相手に「自分に家庭を壊す権利はないけど、二番目でも三番目でもいいから俺を愛してほしい」と嗚咽しながら頼むホモ


41:事故で記憶喪失になってしまった男と、同性と付き合っていたことで彼にショックを与えないように、相手に触れたい気持ちを抑えて「初めまして。僕はきみの友だちだよ」と言い1から関係を築いていこうとする恋人のホモ


42:ライバルとして互いを意識するうちに、いつの間にか戦っていないときも相手のことを考えるようになってしまうホモ


43:魔女から自分が食べたのと同じ毒リンゴを買って王子に食べさせ、花いっぱいの箱の中で眠らせた王子の髪を撫でながら「今日はキスで起こそうか、それともまだ美しい眠り顔を眺めていようか」と悩む白雪姫♂のホモ


44:喫煙写真を撮られる間抜けな不良と、「これTwitterに上げたら間違いなく炎上して君は退学だけど、僕のいう事きけるよね?」と脅して不良を抱く優等生のホモ


45:つまらないB級映画のDVDを観ている途中でゲイの肩に頭を乗せて寝息を立てる無防備なノンケと、ノンケに手を出したい気持ちをグッと堪えて毛布を掛けてやるゲイのホモ


46:高熱を出し赤面涙目状態で寝込む受けを見てムラッときた攻めが「青ネギを尻に挿すと熱が下がるらしい」と言ってぽたぽた焼きのおばあちゃんもビックリのトンデモ知恵袋を実行しようとするホモ


47:遠距離でなかなか会えない攻めと久々に連絡をとって他愛ない会話をするうちに、攻めの低くて深みのある声に興奮した受けが「ね、今から電話でシたい」とおねだりするホモ


48:部活の合宿中、皆が寝入った後にふたりで抜け出して夜空を見上げるカップルと、カップルの片方に実らない恋をしていて狸寝入りをしながら声を殺して涙を流すホモ


49:教会で強引に抱かれ「神の見ている前でお止めください」と泣く神父と、「神は死んだ」とニーチェの真似をして容赦なく神父を犯し続けるホモ


50:「メリークリスマス!金欠なのでプレゼントは俺です!!」とリボンを巻きつけた体で受けに抱き付く攻めと、心底ガッカリした顔でこたつに入り直しみかんを剥き始める受けのホモ


51:自分の身体を売って生計を立てている男と、毎週のように男を金で買うが「両想いになるまで抱きたくない」と言い、いつも男と世間話やトランプをして帰る常連客のホモ


52:いつも受け側になることに納得がいかず「こんなおっさん抱いて何が楽しいんだよ!?」と眉根を寄せる中年男の足を開かせながら若者が「おっさんというか、アンタを抱くのが楽しい」と答えるホモ


53:試合に負けてぼろぼろ泣いている相手に「俺までもらい泣きしそうになるからやめろ」と言ってタオルで相手の顔を荒っぽく拭ってやるホモ


54:「もうガキじゃないんだからいい加減自分でやれよ!」と説教しつつもドライヤーで優しく相手の髪を乾かしてやる男と、髪を潜る長い指や頭を撫でられる感じが心地よくてついつい甘えてしまう男のホモ


55:「お前は俺の隣にいたら幸せになれない」と別れを告げようとするDV男と、「例え不幸になっても俺にはお前が必要なんだよ」と彼を傷だらけの腕で抱きしめる依存男のホモ


56:姉の彼氏を内緒で寝取り、情事の最中に彼氏に電話を持たせて姉と通話させようとするホモ


57:「先生の事を想うとココがおかしくなりそうなんです」と自身の股間を示す患者と、「お薬出しておきますね」と言ってTENGAを処方する医者のホモ


58:喧嘩が大好きで、普段は敵を傷つけることに罪悪感など微塵も抱かないけど、お互いにあいつを殴ったときだけはいつもより拳が痛いし心も痛くなってしまう不良同士のホモ


59:札束を持って「いくら出せばお前を買える?」と尋ねるアラブの王子と、その札束を砂漠に投げ捨てて「金では僕は手に入らないよ」とせせら笑う美少年のホモ


60:未亡人の子持ち男に「貴方の恋人じゃなくて、貴方と貴方の子どもと家族になりたい」と申し出るホモ


61:全てにおいて完璧でずっと憧れていた兄にいつからか邪な感情を抱くようになり、いつも見上げていた兄が気付いたら弟である自分の下で喘いでいた近親相姦ホモ


62:「キスってどんな感じなんだろう?」「彼女とやればいいじゃん」「いやおれ彼女いないし」「じゃあ僕とやってみる?」から始まる童貞ホモ


63:ドライブで夜景の綺麗な場所へ連れて行かれて内心ときめきつつも「こういうロマンチックな所には女連れてけよな~」と茶化す男と、「女とじゃなくてお前と行きたかったんだ」と茶化されない男のホモ


64:亡くなってしまった彼とそっくりのロボットを作るが、顔が似ているだけで中身は彼ではないことに気付いて絶望し、ロボットに自分を殺して亡くなった彼と同じ墓に入れるように命じるホモ


65:ひとりの男がバンドの募集をかけたら「ギターを弾くお前の指がえろかった」というめちゃくちゃな理由でプロの歌手並みに歌が上手いボーカルが応募してきたところから始まるホモ


66:自分を振った元彼の結婚式に招待され、自分と元彼が愛し合っていたことをバラしてしまおうかと一瞬考えるが、元彼の幸せそうな顔に免じて「おめでとう」とだけ言って、少しだけ大人になるホモ


67:「仕事が出来る男ほど赤ちゃんプレイをしたがる傾向があるらしいですが、貴方はそんな事しないですよね」と笑う秘書と、「実は私もしたかったでちゅ」と冗談を言って秘書を凍り付かせるお茶目な社長のホモ


68:大好きな彼女と喧嘩したと言うノンケと、「俺が恋人ならお前にそんな悲しい顔させないのに」という言葉を飲み込んで「協力してやるから早く仲直りしろ」と励ましてしまうホモ


69:花屋の店員に花束に添えるメッセージカードに「貴方のことが好きです」と書いてもらい、購入した花束をカードごとその店員に押し付けて顔真っ赤にして店を出るサラリーマンのホモ


70:「えっ、どこに突っ込めばいいんだ…?」と焦る人間の男と、「いや、なんで俺に突っ込もうとしてるんだよ…」と返す人魚のホモ


71:手を繋ぎたくて寒い寒いと連呼する男と、「手袋貸したげるね」と言って自分の手袋を外して相手にはめる鈍い男のホモ


72:ターゲットとして殺すために相手に近づくが、心が綺麗で優しい相手のことを知れば知るほど好きになってしまう暗殺者ホモ


73:家に帰るまで我慢できず、放課後に学校の個室トイレで息を殺しながら交わり、近くで足音が聞こえるたびに恐怖と焦りと興奮がごちゃまぜになるホモ


74:手作りの美味しいお菓子でまるまる肥えさせてからベッドで相手を食べようとする魔女のようなデブ専の男と、そんな策略があるとはつゆ知らず胃袋を鷲掴みにされるヘンゼルのような男のホモ


75:部室でAがBのシャツを嗅ぎながら自慰に耽っているところをCに見られてしまい、弱みを握ったCが「Bにバラされたくなかったら俺と寝ろよ」とAを脅すトライアングルホモ


76:バレンタインに好きな人から貰った義理のチロルチョコを、食べるのがもったいないといって引き出しの奥にずっと大事にしまっているホモ


77:自分の前に鏡を置いて、引き締まった自分の体、艶やかな自分の髪の毛、彫りの深い自分の顔立ち、雪のように白い自分の肌を見ながらでなければ達することが出来ない自己愛ホモ


78:勢いで好きな人を監禁したものの罪悪感に襲われてすぐに檻の南京錠を外す根は善良な男と、監禁中彼が優しく世話をしてくれたため居心地がよくなって檻の中に居座り続ける男のホモ


79:義兄弟の契りを交わした彼が殺され、「貴方様のために死ねるならこの命惜しくはない」と彼を殺した敵の陣地へと乗り込み、相討ちになったのちに後悔など微塵もない顔のまま冷たくなるホモ


80:自分がいつも飲まされている媚薬を緊縛済みの攻めに飲ませて、「も、早く挿れさせろ…っ、おかしくなる…!」と息を上げる攻めを見ながら受けが「いつもの仕返し」と満足そうにニコニコするホモ


81:スマホのアプリでずっとゲームに熱中している攻めにイライラした受けが「スマホばっかじゃなくて少しは俺にも触れよ!」と言ってしまい、一晩中受けが敏感な部分を攻めにタップされたりスワイプされたりするホモ


82:中学の同窓会で十年振りに再会したクラスメイトがすっかり男前になっていて、下心を隠しながら「この後ふたりで飲み直さない?積もる話もあることだしさ」と肩を組んで誘うホモ


83:教台の横に立つスラリと背筋の伸びた転校生に心を奪われた瞬間から、モノクロだった日常に鮮やかな色が灯るホモ


84:「俺は脚フェチなんだけど、お前は?」とノンケに訊かれて、眼鏡をかけているノンケを見ながら「眼鏡の女の子が好きだから眼鏡フェチかな」と半分嘘を吐くホモ


85:大嫌いだった相手と酒の勢いで一晩を共にしたら身体の相性バツグンで「くそ、嫌いなのになんでこんなに気持ち良いんだよ…」と互いに困惑するホモ


86:「この時期はいつも唇カッサカサになるんだよな」という言葉を聞いて、リップを塗ったばかりの己の唇を相手の其れに重ねて「これで君も潤ったね」と言う小悪魔ホモ


87:嫉妬心と独占欲の深さから彼を殺し、陶器のようにひんやりと白い肌を抱き、血の涙を流す生気のない眼を見つめながら「やっと俺だけのものになった」と悦ぶホモ


88:ヒモでギャンブル好きで浮気性のダメ男と、ダメ男の浮気現場に遭遇するたびに「なんでこんな奴好きになっちゃったんだろう…」と後悔するも結局「愛してるよ」と言われると許してしまう男のホモ


89:家に帰ると「ご主人さま、一緒に遊んで」と尻に挿れた玩具を見せつけながら自分にまとわりついておねだりする首輪付きの大型犬の世話をするホモ


90:突然彼の家にやってきてベッドでべたべた甘えたかと思えば数日後再び何も言わずにフラッといなくなる気まぐれのネコのようなホモ


91:流れ星に3回願いごとをし損ねたけど、もう叶ってるからいいやと隣の相手を見つめるホモ


92:肝試しでお化けが怖いと言って受けの腕にしがみつく攻めと、一度ベッドに入ったら朝までヤリ続ける絶倫のお前の方がよっぽど怖いよと身震いする受けのホモ


93:好きな人がUFOキャッチャーで取ってくれたブサイクなぬいぐるみを「こんなん要らねーよ」と言いながらも実は部屋に大事に飾っているホモ


94:自ら自身の太腿にマジックペンで「正」の字を書き、モブおじさんたちが精を吐き出した数をカウントしているホモ


95:壊れ物を扱うようにそっと優しく抱かれるよりも痛く激しく乱暴にしろと命じるドM受けと、「おれSじゃないのにぃ…勘弁してよぉ…」と泣き言を言いながらも結局受けに惚れた弱みで今日も彼の尻をスパンキングする気弱な攻めのホモ


96:もう少し成長して背が伸びて体ががっちりしたら彼に愛でられる側ではなく彼を愛でる側になろうと思っている稚児と、稚児の思惑などつゆ知らず呑気に稚児に宛てた恋歌を詠む僧侶のホモ


97:「上手にしーしー出来るかな?」と幼児語を使って相手の羞恥を存分に煽った上で、自分の見ている前で相手に放尿させるホモ


98:「次はどちらかが女に生まれてこよう」と手と手を取り合って深く美しい湖に沈んでいくホモ


99:修学旅行で親友と揃いで買ったストラップを親友が死んで十年経った今でも携帯に付けて大事に持っているホモ

 

(100~108個までは年末&正月シチュです)
100:大晦日の夜に神社へ出かけ、人ごみに紛れてそっと手をつないで寄り添い恋人気分を味わうホモ


101:本当の由来は違うけど、「年越しの瞬間を傍に居たい人と一緒に食べるから年越しそばなのかな」という彼が考えた由来が可愛かったので、そうかもねと言って蕎麦をすするホモ


102:年越しの瞬間、テレビの3,2,1…というカウントダウンを聞いて、0になると同時に唇を重ねるホモ


103:初詣で「受けとラブラブでいられますように」と願う攻めと、「今年は実家の猫とたくさん遊べますように」と願う受けのホモ


104:結婚しましたという元彼の年賀状を真っ二つに引き裂くが、元彼が写っている方だけ捨てられない自分が惨めで新年早々わんわん泣いてしまうホモ


105:「待人来る」と書かれたおみくじを眺めながら歩いていたら、正面から歩いて来た自分の好みドンピシャな姿をした男とぶつかる幸先の良いホモ


106:「姫はじめって男を抱く場合だと殿はじめになるのか…?」と首を傾げつつ恋人の着物の下にスルリと手を伸ばすホモ


107:「あけましておめでとう!」と言って受けの股をパカッとM字に開く攻めと、「なんでこんな奴と今年も一緒にいるんだろ…」と頭を抱える受けのホモ


108:「今年もよろしくお願いします」と言うと、「来年も、再来年も、ずっとずっとよろしくお願いします」と返ってくるホモ

 

 

いかがでしたでしょうか?

あくまで自分の好きなシチュを淡々と連ねただけなので、この煩悩全部わたしも持ってるよ!という方はいないと思いますが、腐女子の方なら多少は同じ煩悩を持っているかもしれませんね。

ちなみにこれを全て読み返した自分の感想は、「いかがもクソもないしわたしは2015年も彼氏ができないと思う」です。

それではよいお年を~!